峠越えの準備(碓氷峠鉄道文化むらpart2)

碓氷峠鉄道文化むらの続きです。展示館で碓氷峠関係の展示を見て、奥の野外展示スペースへ。

e0316068_23262649.jpg


e0316068_23262614.jpg

D51 96号機です。なめくじで切詰デフ。北海道型ですがキャブは開放型になっているもので、好きなタイプです。やはりSLは、存在感があります。

e0316068_23262730.jpg


e0316068_23262836.jpg


e0316068_23262953.jpg

それぞれの場所で活躍していた電機たち。懐かしですね。

e0316068_23262946.jpg


e0316068_23263039.jpg

EF58 172号機。嬉しくなります。再開って感じです。晩年の宇都宮時代に会っていると思うのですが・・・
憧れの運転席、感無量。

e0316068_23263195.jpg

ミニSLが石炭で走ってます!クンロクかな。

e0316068_23263217.jpg


e0316068_23263238.jpg

記念にプレートを購入。早速、飾りました。
[PR]

by ryusfactory | 2011-07-18 07:21 | 鉄道模型全般 | Comments(2)

Commented by リス丸 at 2011-07-19 22:07 x
おぉ~!良いですね~なめくじ型はやっぱり迫力ありますね<br/>実は私もそろそろまた『碓氷峠鉄道文化むら』へ行こうと思っていたので、貴重な車両たちを楽しませて頂きました<br/>「D51 498」のプレート超イケてます!お洒落に飾って、Macの液晶との相性もバッチリですね☆
Commented by RYU at 2011-07-29 23:04 x
ナメクジ迫力ありましたよ!<br/>予想以上に楽しかったです!運転台に入れるのは、感激ですね。<br/><br/>「D51 498」のプレートは、大きさも値段もイケてました!<br/>お褒め頂き光栄です!嬉しいですね!<br/><br/><br/><br/>