D51 498号機組立(やえもんデザインコンバージョンキット) 1

バタバタしてUP出来ていなかったD51 498号機の制作記をUPします。
記事が長くなるので記事を分割します。(分割の仕方が悪くて、なんどか記事をUPしたり削除したり混乱しました。申し訳ありません)

e0316068_2330548.jpg

どきどきで”初めての真鍮キット制作”開始でした。半田が苦手なので躊躇してましたが、下回りの組み立てがないコンバージョンキットなのと瞬間接着剤でも大丈夫との情報をもらいましたので、”清水の舞台から飛び降りる”位のつもり(大袈裟?)でトライしてますので、気合い十分で挑んでます!

e0316068_2330531.jpg

気合いが入っていたので、細かく配線も表現。始めからオーバーワーク気味です・・・

e0316068_2330682.jpg

給油コックは、0.2mmの導線で作り、取り付け。これは、細かいところは作りきれないので、雰囲気で・・・と言うことでご勘弁を。

e0316068_2330660.jpg

498号機の配管カバーの前方部分は、特徴的なので、自作して取り付け。プラ板ではなく、割りピンの枠を材料に加工したので時間がかかりました。リサイクル?

e0316068_2330786.jpg

2008年まで前照灯に氷柱切りが装備されており、この時代の498号機が好きなで、この特定機制作となった次第です。ワールド工芸製の庇付き前照灯をなんとか探して購入し、これに交換。無ければ、自作も検討していたので、これを購入できたのが、今回最大のポイントです。しかし、シャープなイメージでかっこいい!

e0316068_233086.jpg


e0316068_2330857.jpg

各部配管も資料見ながら慎重に取り付け。この辺は、接着剤の方が簡単かもしれません。

e0316068_2330913.jpg


e0316068_23301046.jpg

キャブは、天井を板張り表現し、機器類は、わかる範囲(なんの装置かは、理解していないのでいい加減です)でパーツ作成し取り付け。賑やかになってきました。

e0316068_23301131.jpg


e0316068_2330118.jpg


e0316068_23301271.jpg

エンジン部分が完成です。
[PR]

by ryusfactory | 2011-11-27 19:00 | -------- D51 498 | Comments(0)