EF63 ディティールアップ9

e0316068_2328288.jpg


e0316068_2328244.jpg

空転検知装置、速度記録装置を取り付けました。これで、パーツルノ取り付けが完了し、クロージングへ。

[PR]

by ryusfactory | 2011-09-24 08:40 | [N] EL | Comments(0)

EF63 ディティールアップ8

e0316068_23275715.jpg


e0316068_23275784.jpg


e0316068_23275898.jpg

2両分となると、エアホースも12本。密着自連用のホースをいれると14本。いや~大変。銀河モデルN-301ではなくN-070を使用。若干ディティールがあまく、柔らかいけど色塗ってしまえばOK!

e0316068_23275852.jpg


e0316068_23275982.jpg


e0316068_2328015.jpg

後は、台車周辺と細部の色差しで完成です。あっ、これナンバーがインレタだ!?
最後に難関が・・・

[PR]

by ryusfactory | 2011-09-19 15:45 | [N] EL | Comments(0)

EF63 ディティールアップ7

e0316068_23275056.jpg


e0316068_23275196.jpg

スカートのディティールを始めました。カプラーの動きとジャンパー栓類に干渉しないよう位置とホース表情を調整。

e0316068_23275249.jpg

このゴチャゴチャ感を縮小に負けないように表現したいですね・・・
[PR]

by ryusfactory | 2011-09-18 07:28 | [N] EL | Comments(0)

EF63 ディティールアップ6

e0316068_23274370.jpg


e0316068_23274375.jpg

屋根のアンテナ痕を追加し、信号炎管を銀河モデル製に交換。あとは、下回りへ。


先日も碓氷峠への再訪の際に碓氷峠旧道をのぼり、蓼科山へ向かいました。
e0316068_23274469.jpg


e0316068_2327454.jpg


e0316068_23274564.jpg


e0316068_2327461.jpg


e0316068_23274769.jpg


「アプトの道」が予想以上に良く、「蓼科御泉水自然園」が気持ちよかったので自然園の奥にあった”蓼仙の滝(りょうせんのたき)”に向かうことにしました。
0.7Kmしかないのですが、680段程ある急な階段を下ることになり、”膝が笑う”をすぐに経験することに。帰路は、迂回路があることに気づき、なんとか無事に戻ることができました。

[PR]

by ryusfactory | 2011-09-17 06:05 | [N] EL | Comments(0)

JR東日本「大人の休日倶楽部 SLと鉄道遺産篇」的な旅(また碓氷峠へ)

7月に行った”碓氷峠経由蓼科”の旅が良かったので、再度同じルートへ。
前回は、鉄道文化村がメインでしたが今回は、東日本「大人の休日倶楽部 群馬県 SLと鉄道遺産 篇」でも紹介されているアプトの道に行ってきました。もうすぐ、大人の休日倶楽部の加入資格の年齢に・・・

e0316068_23272727.jpg


e0316068_23272867.jpg

まず横川駅の風景を確認しようと思い向かうと115系が停車してましたがベルがなりすぐに発車!慌てて腕を伸ばしてカシャッ!じっくり撮りたかった。事前の調べが嫌いなのが災いに・・・
その後駅正面へ向かい撮影。

e0316068_23272925.jpg

鉄道文化村の脇からあがって行くとアプトの道です。線路の横が遊歩道になっていて、旧丸山変電所を通ってめがね橋まで行くことができます。

e0316068_23273049.jpg

信号機にも時の流れが・・・

e0316068_23273131.jpg

旧丸山変電所。廃墟みたいでしたけど、修復したんでしょうか?

e0316068_23273220.jpg

もみじが一本、紅葉し始めてました。ここでも秋ですね。

e0316068_23273324.jpg

CMの吉永さんは、遊歩道を歩いてめがね橋に行っていますが、私は歩く自信がなく、旧丸山変電所から横川駅に戻り、旧道を車でめがね橋へ。旧道も途中まで整備され路面状況もよく以前よりは、走りやすかったです。

e0316068_23273437.jpg

この階段を登ります。結構、ハードです!それと猿、山ヒル、まむしに注意とのこと。

e0316068_23273458.jpg


e0316068_23273557.jpg


e0316068_23273692.jpg

登るとこの風景です。高所が苦手なので、緊張しました。平成9年に廃線になった信越本線新線も見ることができます。

e0316068_23273674.jpg

模型の方はというと・・・フック取り付け等の細かいところを地道に進めてます。
[PR]

by ryusfactory | 2011-09-11 10:58 | 鉄道模型全般 | Comments(2)

JR東海の旅

最近の鉄分補給です。
e0316068_23271014.jpg

何故か好きになった 373系 "ふじかわ"。

e0316068_23271024.jpg

383系 "しなの"。クロ383系0番台より、この顔の方が好きです。

e0316068_23271151.jpg

今回メインのキハ11系200番台。岐阜~多治見直通運転。

e0316068_23271157.jpg

最後尾のシートに座り、1時間20分の旅に。

e0316068_23271273.jpg

左の複線は、名古屋鉄道。

e0316068_23271310.jpg

美濃太田車両区。初めて目にした多くのディーゼルカーが、ここで休んでます。

e0316068_23271324.jpg

以前見かけた"リバイバルキハ47高山本線 国鉄色"。こういう企画に消極的なJR東海では珍しい!?

e0316068_2327141.jpg


e0316068_23271487.jpg


e0316068_23271522.jpg


e0316068_23271645.jpg


こんな風景を車窓から見ながら、初めての高山本線、太多線を乗車しました。
暑い日が続き夏のつもりでしたが、もう既に秋になってました。自然への畏敬の念の再認識。
[PR]

by ryusfactory | 2011-09-07 20:31 | 鉄道模型全般 | Comments(4)