キハ140系 はやとの風 Vol.1

e0316068_1223844.jpg


マイクロエースなのでTNカプラーが合うか思って調整しましたが、高さが合わず直接取り付け。

e0316068_1223868.jpg

JC67のスカートを取り付け

e0316068_1223913.jpg


e0316068_1223918.jpg

仮組み。なんとかなりました。

e0316068_12231073.jpg


e0316068_12231076.jpg

ボティーは、印刷がきれいにされているので、カプラー交換で終わろうと思いましたが、信号炎管が脆く、折れたので屋根だけ手を加えることにしました。

e0316068_12231174.jpg


e0316068_12231175.jpg

簡単な加工ですが、見栄えがよくなりました。


[PR]

by ryusfactory | 2012-02-26 12:03 | [N] DC | Comments(0)

メモリー増設

iMacをLionにしてから、メモリー消費が激しいので、メモリーを解放するソフトで凌いでいました。
Windows PCと違って、どうもMacの中を開けるのは、御法度的なイメージがしていて躊躇してましたが、調べてみると最近のマシンは、大丈夫そうなので増設にチャレンジ!

e0316068_1223185.jpg

これが購入したメモリー。初めてのバルク品購入です。
このメモリーに辿り着くまでの経緯は、
まず大手家電量販店で聞いてみると、動作保証付きで8MG 16,000円。この値段では無理。
その後PC専門店へ。するとバルク品が数種類ありました。値段は、8MG 3,400円~6,000円位。これならなんとかなる。
そして、一番安物を購入することに。
その旨伝えると店員さんが無表情に
「500円お支払い頂くと動作しない場合に同等の他社メモリーと交換できます(高いものは差額負担)がどうされますか?」と聞かれ、
「Macは、どうですかね?」とつぶやくと
店員さん「Macは、合う幅がタイトですからね」
と株取引の証券マンのような一般論的な答えで暗に「判断は、お客様です」と伝えてきました。
少し悩んで「お願いします」と500円の保険加入。
あまり意味がないけど、どうもリスクに弱い・・・・・

その日は、飲み会があり、電気ブラン&ビール、冷酒と飲み、いい気持ちで帰宅。
酔った勢いで、メモリー交換。水道管でアースだけしましたが、あとはいい加減な作業。ケーブル類を繋いで電源ON!(アップルの思想なんでしょうけど背面の電源ボタンは、うっとおしい!)

ブゥオ~ンとMacのいつもの起動音がして無事に立ち上がりました。
立ち上がるまで、いつもと同じ時間なのでしょうけど、長く感じますね。
e0316068_1223118.png


e0316068_12232100.png


メモリーも無事に8GBと認識されています。

これで、”1コイン(500円)が無駄となった” 瞬間です。(笑)
*掛捨て保険です。
[PR]

by ryusfactory | 2012-02-25 09:55 | 日記 | Comments(0)

TOMIX カプラー

e0316068_12225467.jpg

TOMIXのJC67とJC6352を購入しました。

e0316068_12225454.jpg

JC67のスカートをJC6352に取り付けします。

e0316068_12225515.jpg

これをキハ140系に使おうと思います。

e0316068_12225611.jpg

C67のカプラーは、他の気動車に活用しようと思います。
[PR]

by ryusfactory | 2012-02-20 21:04 | 鉄道模型全般 | Comments(0)

やっと発売されましたが・・・

e0316068_12225038.jpg

予約していた”はやとの風 140系”が発売され、IMONから引き取ってきました。

e0316068_12225184.jpg


e0316068_12225193.jpg


e0316068_12225227.jpg

セットの3両です。

e0316068_1222534.jpg

ロイヤルブラックというので、このような色味を想像していたのですが、模型の色が紺色なので、アレっと思い、店員さんに聞くと「私もそう思って調べたんですけど、この色なんです。周りの色が映り込んで茶色に見えたりするみたいです。」とのことでした。

e0316068_1222534.jpg

車体をバラしてみると前照灯の灯り漏れ防止なんでしょうが、黒ビニールテープが無造作に・・・
車体の中は、無造作に削られた跡等があり、メーカー製品なのこれ?これほんとに?!

[PR]

by ryusfactory | 2012-02-19 07:08 | 鉄道模型全般 | Comments(2)

量 産Vol2

e0316068_12224390.jpg


e0316068_12224326.jpg


すべての車両のモールを削り終えました。テスト的に作業したセキ3000より量産仕様は、簡略化しようと思います。
作業が大変なので・・・

e0316068_12224435.jpg

整列です。奥が試作車両で、作業見本です。
[PR]

by ryusfactory | 2012-02-12 21:40 | [N] FC | Comments(2)

量 産

e0316068_12223840.jpg


e0316068_12223849.jpg


e0316068_12223921.jpg


e0316068_12223929.jpg


e0316068_12224013.jpg

残りのセキ3000を車高下げ&感電事故防止のためのブレーキハンドル移設作業を始めました。まず、車高下げが完了です。

[PR]

by ryusfactory | 2012-02-11 16:37 | [N] FC | Comments(0)

トラ45000 Vol.5

e0316068_12223594.jpg

シートにベースの色を塗ります。このままでも良いのですが、ちょっと寂しいので、シートのつなぎ目と留め金&紐を表現します。

e0316068_12223552.jpg


e0316068_12223691.jpg


e0316068_12223774.jpg


e0316068_12223751.jpg

参考にさせて頂いた資料のシートが赤く色分けしてあるものだったので、その通りの表現にしました。紐をぐるっと廻すのが一般的ですが、このタイプのシートを留める紐の感じが気に入ってます。


[PR]

by ryusfactory | 2012-02-05 08:16 | [N] FC | Comments(2)

トラ45000 Vol.4

e0316068_12222720.jpg


鏡開きしたお餅を揚げ餅に。これが美味しくて、ついついビールを飲んでしまいます。

e0316068_1222288.jpg


e0316068_12222944.jpg

もう1台のトラにも荷物を積みます。これは、NHKの「趣味悠々 鉄道模型でつくる思い出の風景」の第4回で諸星昭弘氏が紹介していた方法で表現しました。芯を作って荷台に納めて、その上にティッシュペーパーを被せて木工用ボンドの水溶液を筆で塗った状態です。
そして乾かす間にまたビールを・・・・・
[PR]

by ryusfactory | 2012-02-04 18:33 | [N] FC | Comments(0)

トラ45000 Vol.3

e0316068_12222363.jpg

縄を表現するのに100円ショップで糸を購入。

e0316068_12222452.jpg


e0316068_12222571.jpg

木材を固定する縄を結びます。

e0316068_12222574.jpg

本体は、手摺と開放テコを真鍮線表現します。

e0316068_12222674.jpg


e0316068_12222638.jpg


e0316068_12222719.jpg

完成です!
[PR]

by ryusfactory | 2012-02-02 17:07 | [N] FC | Comments(0)

トラ45000 Vol.2

e0316068_12221575.jpg


e0316068_12221543.jpg


e0316068_12221653.jpg


e0316068_12221752.jpg

支柱の木材は、太さが丁度良かったので、綿棒をカットして使いました。ベースのプラ板に切り込みを入れて取り付け。
木材と同じように塗装します。

e0316068_12221795.jpg

ティッシュペーパー木材もサイズをあわせてカットします。

e0316068_12221826.jpg


e0316068_12221881.jpg


木材を木工ボンドで接着して積んでいきます。

[PR]

by ryusfactory | 2012-02-01 17:43 | [N] FC | Comments(0)